濱登久とは

濱登久の本店は、妙心寺の門前、京都市右京区花園伊町にあります。100年近い歴史を持つ老舗の料亭です。創業以来、濱登久では「美味遊楽創」の料理哲学を守り通してきました。「美味遊楽創」とは、味の美、器の美、盛り付けの美の3つの美しさを追求することを意味しています。

 

落ち着きのある数奇屋造りの座敷で味わう懐石料理は、四季折々の旬の素材を活かしながら、京都らしい雅の世界を演出しています。また人気のあるコースには「源氏絵巻」があります。光の君と藤壺の命の恋、紫の上との可憐な恋など、 「源氏物語」の世界を京料理で雅に表現しています。趣向をこらした器の数々には、絢爛豪華な絵巻の世界が描かれており、絵巻物語りの世界観を表現しています。四季の移ろいが海の幸、山の幸、野の幸と美しい器に盛り付けられて登場します。

 

さらに特別メニューには、源氏物語にちなんだ「桐壺」(要予約)があります。源氏物語絵巻をアレンジしたオーダーメイドの輪島塗に、海のもの山のものを取り合わせた贅を尽くしたメニューとなっています。名工による蒔絵で再現された雅やかな絵巻の場面は38種にのぼり、どの絵柄が供されるのかわくわくしながらお料理をお楽しみいただけます。「桐壺」は水物、赤だし、ご飯付で5000円のコースからご用意しています。

 

また濱登久で人気のお料理に、「牡丹鱧うすいあんかけ」という懐石の一品があります。この料理は包丁技が冴える牡丹鱧に、うすい豆のみずみずしい緑が映える凛とした逸品です。ごゆっくり落ち着きのある静寂に包まれたお座敷でお楽しみください。

 

濱登久のおせち料理

高島屋・三越・伊勢丹・大丸松坂屋・東急百貨店・西武そごう・京王百貨店・近鉄百貨店

 

以上のデパートにて濱登久のおせちを予約購入可能です。